AALTO 10 Selected Houses アールトの住宅 | 齋藤裕
a2072

AALTO 10 Selected Houses アールトの住宅 | 齋藤裕

AALTO 10 Selected Houses | Yutaka Saito

「北欧モダンデザインの父」アルヴァ・アアルト(Alvar Aalto)の住宅作品10点を紹介。ハードカバー。状態良好。

【以下版元より】最初期の小住宅「ヴィラ・タンメカン」(1933年)から、建築を志す者の聖地ともいわれる3大代表作「ヴィラ・マイレア」(1939年)・「アールト自邸とスタジオ」(1936年)・「アールト夏の家」(1953年)、永い間神秘のヴェールに隠されていた後期の名作「メゾン・カレ」(1953年)、最晩年の作品「ヴィラ・シルツ」(1970年)など、主要な10作品を収録。アールトの有機的な造形を「フィンガーフォーム」というキーワードで読み解き、そのイマジネーションの源を探求したエッセイ、主要作品のプラン年表、見学可能な作品情報も収録した、アールト・デザインの真髄が収められた決定版。


TOTO出版, 2008

和英併記 | 25x20cm | 396pp.

  •   Share on Tumblr