消逝的世界 大型版 | 岡原功祐
a2116 a2116 a2116

消逝的世界 大型版 | 岡原功祐

Vanishing Existence: Oban edition | Kosuke Okahara

¥ 756,000(税込)

山を超え、川を超え、林の奥深くに進んだところにその村はあった。
「あんな恐ろしいところによく行くね」
村の場所を尋ねると、川のこちら側に住む女性は言った。

WHO報告では既に中国では撲滅されたとされるハンセン氏病。しかしその病から回復した人々が、その外見から未だに差別、そして排除され、社会から隔離されている集落がある…と友人から聞いた岡原功祐(おかはら・こうすけ)が、やがてその存在だけでなく、隔離された歴史そのものがなかった、とされつつある人々を遠く現地に訪ね、静かなまなざしで記録していった労作ドキュメンタリー。下の動画も是非ご覧ください。

当店で過去に販売し、絶版となった限定10部の「消逝的世界」に続き、今回岡原功祐が制作したのは、普段彼が手がけるオリジナルプリントのサイズを意識したという縦100cm横70cmからなる超巨大フォーマットのスペシャルエディション。制作は限定3部のみとなり、岡原功祐の直筆サイン及びナンバーが入る。表紙裏打ちに使用された「西の内和紙」は、茨城県で生産され、古くは水戸藩御用達でもあった紙で、書いたものなどが滲まない、強度の高い和紙であるとのこと。
およそ6,000ユーロ。送料無料。残1部となり値上げとのことです。

【ご注文における注意事項】ご注文を受け次第、岡原に制作を依頼し、海外から発送となるため、お手元に届くまで約1ヶ月いただきます。ただし早い段階でご注文いただければ、既に制作済のエディション番号#1を直ちに発送可能です。

紙:阿波紙・楮
表紙:新だん紙
表紙裏打ち:西の内和紙


岡原功祐, 2016

限定3部 | 100x70cm | 40pp. | モノクロ

     
  •   Share on Tumblr