色景 | 荒木経惟
b0528

色景 | 荒木経惟

色景 | Nobuyoshi Araki

6×7フォーマットの名作。陽子の死後、モノクロばかりで写していた荒木経惟が、一周忌後、自宅バルコニーで陽子のアマンドピンクのコートを着て、陽子の遺影と共に写したカラーのセルフーポートレート。「この日から、私の<色景>がはじまった」(あとがきより)。そして荒木のセンチメンタルな旅は続く。谷川俊太郎による序文。ハードカバー。状態良好。


マガジンハウス, 1991

初版第1刷 | 31x26cm | カラー

  
  •   Share on Tumblr