Hungarian Refugees, 1956 | Violette Cornelius and Ata Kando
a2297

Hungarian Refugees, 1956 | Violette Cornelius and Ata Kando

Hongaarse vluchtelingen, 1956 / Magyar menekultek, 1956

1956年10月ハンガリーの市民たちが民主化を求め蜂起したハンガリー動乱。そのひと月後の赤軍による鎮圧介入後、オランダの写真家Violette CorneliusとAta Kandoの二人が、オーストリアとの国境付近で撮影したハンガリー難民たちのドキュメント写真集。本書は1956年アムステルダムのDe Bezige Bijから刊行されたオリジナル。難民の子供たちへの資金援助の一貫として制作されたもの。
写真と共に、ハンガリー語/オランダ語/フランス語/ドイツ語/イタリア語/スペイン語/中国語/英語/ヘブライ語による詩を掲載。ソフトカバー。年代なりのヤケ。表紙裏に蔵書シール(Ex Libris)。


Uitgeverij De Bezige Bij, 1956

英語 | 25x21cm | [56pp.] | モノクロ

  
  •   Share on Tumblr