PHOTOGRAPHIER LES PLANTES AU XIXe SIECLE | Caroline Fieschi
y0191

PHOTOGRAPHIER LES PLANTES AU XIXe SIECLE | Caroline Fieschi

カロリーヌ・フィエスキ

タイトルを訳すと「19世紀の植物写真」。19世紀は新種の植物がビジネスとして盛んに取引され、それに伴い植物研究なども盛んだった時代。それ以前は絵に描いていた記録を、写真が担うようになった転換点でもある。植物学者としても知られるカール・ブロスフェルト(Karl Blossfeldt)を例にだすまでもなく、そうした記録写真がこの時代、世に多く溢れていたこと、豊富に紹介したユニークな書。天文などのジャンルもそうだが、こうした学術書類には、アートの観点から見ても面白いものが多い。ソフトカバー。表紙にうっすらと折れ跡。小口にB印(出版社在庫落ち)。右隅上部に極微少な角打ち。それ以外は良好。


CTHS EDITION, 2008

仏語 | 27x21cm | 176pp.

  
  •   Share on Tumblr