ラスト・コスモロジー 川田喜久治
a2486 a2486

ラスト・コスモロジー 川田喜久治

The Last Cosmology | Kikuji Kawada

¥ 20,000 + 税

代表作「地図」で知られる川田喜久治が70年代末から取り続け、CAPA誌、日本カメラ誌に発表していた「空と夢」「最後の太陽」「コスモロジー」「ザ・ラスト・テン」「オーロラの夜」などの作品をまとめたもので、1995年に福島辰夫の監修でおこなわれた横浜ランドマークタワーでの「ラスト・コスモロジー」展に際して刊行された写真集。空や宇宙といった遠大なテーマの作品群を収録し、最後は川田喜久治が小笠原諸島で撮影した20世紀最後の金環食の写真が、まるで「ラスト・コスモロジー」というタイトルの寓意でもあるかのように掲載される。巻末には、福島辰夫による寄稿「水晶の波濤・・・」、川田喜久治による作品解説「ラスト・コスモロジー」。企画制作は福島辰夫と491(佐々木実千代と他メンバー)によるもの。後年イギリスのMACKからも再編集版が刊行されている。
ホッチキス綴じソフトカバー。白い表紙保護シート/黒い紙袋付属。


川田喜久治, 1995

42x30cm | 写真図版48点 | モノクロ

 
  •   Share on Tumblr