Claude Cahun Photographe
a2507 a2507 a2507

Claude Cahun Photographe

クロード・カウン写真集

¥ 9,000 + 税

戦前のフランスの女性シュルレアリスト、Claude Cahun(1894-1954)の作品集。オリエンタル色の濃い装いや、男性の服をまとうなどした、性を超越した、だが20世紀初頭当時は相当奇異に映ったであろうセルフポートレートで、ほぼ全編にわたって構成される。他にコラージュ作品なども。それまで無名に近い存在だったのだが、80年代になってようやく再評価された異色の作家であるとのこと。表紙の写真は、Claude Cahunのイメージと合致するとして、COMME des GARCONS1994年10月のコレクションショー”Transcending Gender”のイメージに起用されたカット。Francois Leperlier、Elisabeth Leboviciによる論考。ソフトカバー。状態良好。


Jean-Michel Place, 1996

仏語 | 27x23cm | 169pp. | モノクロ

   
  •   Share on Tumblr