Francis Picabia: galerie Dalmau, 1922
a2532

Francis Picabia: galerie Dalmau, 1922

フランシス・ピカビア: ガレリエ・ダルマウ 1922

¥ 2,500 + 税

1996年のパリ・ポンピドゥーでのFrancis Picabia展に際し刊行。Francis Picabiaがダダと決裂してからの、1922年バルセロナのGalerie Dalmauでの新作展の内容を再構成したもので、ジオメトリックな構図を持つ「Totalisateur」「Optophone」など、スタイルの変容を印象づける1910-22年までの作品を収録する内容。ソフトカバー。状態良好。


Centre Georges Pompidou, 1996

仏語 | 24x20cm | 96pp.

   
  •   Share on Tumblr