Happy Victims 着倒れ方丈記 | 都築響一
a2586

Happy Victims 着倒れ方丈記 | 都築響一

Text and Photographs by Kyoichi Tsuzuki

¥ 5,000(税込)

都築響一という人は常にタイトル付けが常に絶妙。「Happy Victims」「着倒れ」「方丈記」、文殊の智恵ではないが、凡人が3人寄ってもこの手のタイトルはそう簡単に思いつくものではない。Hermes、Chanel、Margiela、Comme des Garconsといった、国内外のブランドを収集し続ける人々を、都築響一が足掛け7年間のべ85人にわたり取材。登場するのは富豪でもファッションモデルでもなんでもない、ごく一般の人々。「そんなに買って、着れるのか!」という帯文の通り、着る人間の身体はひとつしかないわけで、本書はそんな理屈を通り越した部分に生きる人間の可笑しみ、欲望、見栄を、都築響一の視点で切り取った傑作。ソフトカバー。帯付き。状態良好。


青幻舎, 2009

第3版 | 21x27cm | カラー

    
  •   Share on Tumblr