Man Ray's Paris Portraits 1921-39
b0585

Man Ray's Paris Portraits 1921-39

1921年パリに到着後、即座に当時のパリのアート界に受け入れられ、錚々たるアーティストや文化人と幅広い交友を持ったマン・レイ。戦火を避けて再びアメリカに戻るまでの18年間に撮影した、そうしたマン・レイを取り巻く人々の肖像写真の数々。表紙写真は、ダダイスムの創始者とし知られるトリスタン・ツァラ(Tristan Tzara)とシュルレアリストメンバーたち。Timothy Baumによる編纂。ハードカバー。開いてすぐの白紙頁に黄シミ少々。他は良好。


Salvidor Dali Museum, 1997

英語 | 20x20cm | 写真図版56点 | モノクロ

    
  •   Share on Tumblr