Richard Misrach Photographs 1975-1987
a2619 a2619 a2619

Richard Misrach Photographs 1975-1987

リチャード・ミズラック

Richard Misrachが処女作「Telegraph 3 AM」の後に、被写体を180度転じて夜の砂漠へと向かった1975年以降の作品を段階的に追った写真集。稲妻の光を浴びたサボテンから遺跡や、ギリシアのイオニア式列柱へと興味をかきたてられ制作した「Stonehenge, 1976」「Greece, 1979」。そしてMisrachが本格的にカラーへ転向して以降の「Louisiana, Los Angeles & Hawaii 1973-1979」など「Desert Cantos」へと至る道筋が示されている。Myriam Weisangによるテキスト。ソフトカバー。表紙にうっすらとした黄ばみ。表紙エッジに微小なヨレ。


Gallery Min, 1988

和英併記 | 28x28cm | 写真図版数39点

   
  •   Share on Tumblr