ジャップ No.5 Summer 1995 特集 デザイナー
a2651

ジャップ No.5 Summer 1995 特集 デザイナー

jap magazine No.5 Summer 1995 featuring young fashion designers

伊島薫を編集長、エド・ツワキをアートディレクターに据え、光琳社が刊行していたジャップ誌第5号。特集「デザイナー」として、真木洋茂、中川正博、松本与、清家弘幸、高橋盾らをフィーチャー。平川武治「若手デザイナーを斬る ファッションは本当につまらなくなったのか?」。伊島薫の連続女優殺人事件[五]として「永瀬正敏、コム・デ・ギャルソンで死ぬ」など。ソフトカバー。状態良好。


光琳社, 1995

29x23cm | 80pp.

      
  •   Share on Tumblr