A Way of Seeing. photographs by Helen Levitt with an essay by James Agee (1992)
a2855 a2855 a2855 a2855

A Way of Seeing. photographs by Helen Levitt with an essay by James Agee (1992)

ヘレン・レヴィット[写真] ジェームス・アジェ[文章]

1930年代ニューヨーク、特に労働者階級が多く住む地域のストリートライフを活写した女性写真家Helen Levittの代表作。Levitt自身ここの出身であることもあり、荒んだ生活の有様の告発というよりも、元気なストリート・キッズたちの遊びをニュートラルに記録したものが多い。隠し撮りのようなカットも多く見受けられる。文章を書いたJames Ageeは、Walker Evansの「Let Us Now Praise Famous Men」を同著した作家。1989年重版の2刷。
ソフトカバー。表紙エッジに微小な擦れ。裏表紙に小さな値札跡。

Duke University Press, 1992

2刷 | 英語 | 27x24cm | 86plates | b&w

¥ 4,400 (税込)


You cannot copy content of this page