飯田鐵太郎写真集 満州旅情 一九三八年夏
a2903

飯田鐵太郎写真集 満州旅情 一九三八年夏

MANSHU RYOJYO (Manchuria Nostalgy in 1938 Summer) | Tetsutaro Iida

飯田鐵太郎は高島屋創業一族の家に1915年に生まれ、トヨタ自動車工業を経て高島屋に入社。取締役など重職を経た人物。京都大学在籍時、1938年夏に関西学生写真連盟の一員として満州へ渡航した際の写真。奉天から新京、哈爾浜、松花江、吉林、そして大連など満州各地を周遊している。満鉄が誇った大陸縦貫列車あじあ号の様子や、中国語ロシア語日本語の看板で溢れる国際的な町の様子、そして行き交う人々の様々な風情が写されている。森繁久彌による寄稿文。ハードカバー。スリップケース付属。スリップケース黄ばみ。飯田鐵太郎による直筆サイン及び押印入り。


サンブライト出版, 1981

22x23cm | 113pp. | モノクロ

     
  •   Share on Tumblr