デヴィッド・リンチ展 〜暴力と静寂に棲むカオス
a2920

デヴィッド・リンチ展 〜暴力と静寂に棲むカオス

David Lynch 'Chaos Theory of Violence and Silence

映画監督David Lynchによるアートワーク(絵画、ドローイング、写真、ショートフィルム)の新作を紹介した2012年ラフォーレミュージアム原宿他での展示「デヴィッド・リンチ展 〜暴力と静寂に棲むカオス」に合わせて刊行された作品集。青森県立美術館の飯田高誉による論考。ソフトカバー。状態良好。

「絵のこととなると、私が本当に美しいと思うのは暗いものの方だ。…私は私が描くよりも衝動が描くに任せ、自分はなるべくその邪魔をしないように心がけている。実際、ブラシで描くことより指を使うことの方を好むようになった。できることなら絵に噛みつきたい」(David Lynch)


赤々舎, 2012

日本語 | 29x26cm | 136pp.

     
  •   Share on Tumblr