野島康三 日本の写真家4
a0280

野島康三 日本の写真家4

Yasuzo Nojima: Japanese Photographer #4

10年代からののびやかなヌード写真や肖像写真の数々から、村山知義や岡田桑三らが主導した「独逸国際移動写真展」に端を発する新興写真運動に影響を受け、作風が大きくチェンジした1930年前後の作品までを、流れを追って収録するアンソロジー。プリントはゴム印画やブロムオイル印画によるもの。松濤美術館の光田由里による編集。写真術の渡来期から90年代までの日本の写真家たちの営みをたどる全40巻の日本の写真家シリーズ(長野重一、飯沢耕太郎、木下直之らによる編集)からの1冊。ハードカバー。帯付き。状態良好。


岩波書店, 1998

初版第1刷 | 23x23cm | 写真図版数54点 | 71pp. | モノクロ

       
  •   Share on Tumblr