橋本平八と北園克衛展 異色の芸術家兄弟
a3149

橋本平八と北園克衛展 異色の芸術家兄弟

Hashimoto Heihachi and Kitasono Katue: Unusual Pair of Brothers, a Sculptor and a Poet

¥ 6,480(税込)

2010年橋本平八/北園克衛兄弟の故郷三重県の県立美術館と世田谷美術館とを巡回した展覧会の図録。20-30年代に彫刻家として活躍した橋本平八、その5歳下の弟で前衛詩人として活躍し、新興芸術運動「GGPG」、写真による詩「プラスティック・ポエム」や機関誌VOUの発行などで知られる北園克衛について、両者の全体像を紹介すると同時に、各自の芸術活動を検証するもの。北園克衛にいち早く注目し長年の研究で知られるジョン・ソルト所蔵の資料を中心とする内容。ハードカバー。状態良好。正誤表/展覧会チラシ付属。

以下主なコンテンツ
橋本平八再考 酒井忠康
橋本平八-作品と思想 毛利伊知郎
北園克衛と橋本平八の値しない不透明さ ジョン・ソルト
北園克衛-詩的純粋の追求 野田尚稔
第1章 橋本健吉から北園克衛へ
第2章 「VOU」1935-1942
第3章 海外の詩人との交流
第4章 戦後の活動
第5章 「VOU」1946-1978
第6章 プラスティック・ポエム
第7章 デザイン・ワーク


三重県立美術館 世田谷美術館, 2010

   
  •   Share on Tumblr