自由 橋口譲二
a0319

自由 橋口譲二

JIYU (Freedom) | George Hashiguchi

¥ 3,000 + 税

何かを表現し生み出す者にとって、ある場所が、その基点となりインスピレーションとなり表現そのものとなることがある。橋口譲二にとって、それはベルリンであったよう。彼が感じ取ったベルリンの「残酷な自由」が、この1冊に込められている。前作「疾走」に次ぐ続編の扱い。ハードカバー。スリップケース付属。状態良好。


角川書店, 1998

初版 | 22x16cm | カラー

 
  •   Share on Tumblr