ヒロシマ 土門拳
b0066 b0066 b0066

ヒロシマ 土門拳

Hiroshima | Ken Domon

土門拳によるヒロシマの13年後の記録。東松照明のナガサキ(11時2分 Nagasaki)と対をなして、原爆フォトジャーナリズムの一つの臨界点となるもの。痛ましい写真と濃厚なグラビア印刷とが逆説的な美しさを持って我々に迫る。佐野繁次郎によるブック・デザイン。表紙カバーはジョアン・ミロによるもの。函・輸送函欠。表紙カバーのエッジに小さな破れが散見(裏面にテープ補修跡あり)。内部は総じて状態良好で、扉ページの赤パラフィン紙も付属。


研光社, 1958

36x26cm | 写真図版数165点 | 176pp.

     
  •   Share on Tumblr