1968 (上)若者たちの叛乱とその背景 (下)叛乱の終焉とその遺産 | 小熊英二
a3487

1968 (上)若者たちの叛乱とその背景 (下)叛乱の終焉とその遺産 | 小熊英二

1968 2volumes set | Eiji Oguma

¥ 10,800(税込)

米原子力空母佐世保入港に始まる「政治の季節」の沸騰点とされる1968年について現慶大教授小熊英二が著す大著。反体制運動に至った学生たちの時代的世代的背景、セクトの源流からそのスタイル、三里塚闘争、安田講堂攻防戦をピークにみる東大闘争、日大闘争他からなる上巻。そして東松照明、森山大道の写真でも有名な新宿騒乱、70年代に向け終末に向かう学生闘争と、ベ平連/連合赤軍の結成、ウーマンリブ活動について扱われる下巻という構成。上巻の表紙写真は渡辺眸。上下巻ともに初版3刷。上巻のみ帯付き。ハードカバー。状態良好。


新潮社, 2009

初版3刷 | 22x15cm | 1091+1011pp.

  
  •   Share on Tumblr