羈旅 藤田満
b0071 b0071 b0071

羈旅 藤田満

KIRYO | Mitsuru Fujita

全国各地の観光名所を、気持ちのいいほどに「ど」真正面から撮影した風景写真集。観光絵葉書的な撮り方だが、魚眼に近いレベルの広角で撮影しているので、背景が果てなく広がり、ヌケ感が爽快。タイトル読みは「きりょ」。昔の歌人が旅情を詠みつつ流離うイメージの語。専用広角レンズに合わせ、自前で制作した大判カメラでの撮影だという。藤田満(ふじた・みつる 1934-)。ハードカバー。表紙カバーのエッジよれ/黄ばみ少々。


文遊社, 2000

初版第1刷 | 26x37cm | 写真図版53点 | モノクロ

  
  •   Share on Tumblr