そこにすわろうとおもう 大橋仁
a3796 a3796

そこにすわろうとおもう 大橋仁

Surrendered myself to the chair of life | Jin Ohashi

写真家大橋仁が300人の男女モデルを雇うため私費5千万を費やし制作したという前代未聞の話題作。動画も存在し出版当時は東京で単発上映会も行なっていたことなど考えると、ポルノとアートの線上を半分P側にはみ出して歩んでいるような危うさがある。吉行耕平がゲテモノ扱いの後、評価が一変したことなどを考えると、あの赤々舎から刊行されたうえに、Paris Photoで本が展示されるなど一定の評価を受けた時点で既に十分すぎるスタートダッシュは決めており、これが数十年後に更にどういう評価へと変わっているのかとても興味深い写真集。帯テキストは荒木経惟。ハードカバー。状態良好。


赤々舎, 2014

30x40cm | 400pp.

    
  •   Share on Tumblr