新潟再生 鈴木育郎
a3849 a3849 a3849 a3849

新潟再生 鈴木育郎

Niigata Saisei | Ikuro Suzuki

¥ 22,680(税込)

21歳の正月、思い立ってお気に入りのミュージシャンの故郷である新潟の海沿いの小さな町へと遠路電車を乗り次ぎ向う鈴木育郎。タイトルの由来は分からないが、全体的に物悲しさが占めるのは、モノクロであること以上に、鈴木育郎にしては珍しく食べ物が登場しないからだろうか。だが構成的には鈴木の「TZLP」に近い。鈴木はこのミュージシャンをきっかけに荒木経惟を知る。全てモノクロ。限定2部(最後の1冊)。ハンドメイド製本ソフトカバー。鈴木育郎による手書きタイトル及びサイン。表紙に汚れ。


月丘舎, 2014

限定3部 | 26x36cm | 写真図版数19点 | モノクロ

  
  •   Share on Tumblr