遙かなる地平 1968-1977 百々俊二写真集
a3899

遙かなる地平 1968-1977 百々俊二写真集

Horizon Far and Away 1968-1977 | Shunji Dodo

九州大学在学中に政治の季節にどっぷりと浸った百々俊二。ネガを燃やしてしまったという1968年原子力空母エンタープライズ佐世保寄港阻止闘争から始まり、東京、沖縄、岩国などで起きた反体制運動の記録写真に従事した1971年まで。そしてPROVOKEを強く意識した写真同人誌「地平」を黒沼康一と共に創刊した1972年から大阪写真専門学校(現ヴィジュアルアーツ専門学校大阪)の教員を務めつつ以降1977年まで、総じて大衆の側から大衆の生活を撮り続けた10年間の日々を編み上げた写真家百々俊二の初期レトロスペクティブ。巻末の鈴木一誌による百々俊二インタビュー「生きている”生きている証しとしての”記録”」は資料価値も高い。鈴木一誌によるアートディレクション。ハードカバー。帯付き。表紙カバーに破れ。百々俊二による直筆サイン入り。


赤々舎, 2012

19x27cm | 434pp. | モノクロ

    
  •   Share on Tumblr