オデッセイ 鈴木龍一郎
a4103

オデッセイ 鈴木龍一郎

Odyssey | Ryuichiro Suzuki

「この写真集は、1枚の特異な写真から始まっている。」と竹内万里子が寄稿テキストで述べる1枚は、鈴木龍一郎が1962年に山谷で撮影した少女の写真。後年になって鈴木はこのときの撮影が隠し撮りであったことを自ら批判し、この1枚を除いてすべて捨てたという。本書はその後2000年にかけて、時代のうねりに沿って視線を向けてきた一人の写真家の足跡となっている。ハードカバー。帯付き。


平凡社, 2007

初版1刷 | 日本/英語 | 27x23cm | 157pp. | モノクロ

 
  •   Share on Tumblr