Alix Cléo Roubaud Photographies
a4109 a4109 a4109

Alix Cléo Roubaud Photographies

アリックス・クレオ・ルーボー

¥ 5,940(税込)

1952年メキシコに生まれパリを拠点に活動した写真家Alix Cléo Roubaudの写真集。暗室の段階でネガに操作を加え独自の表現をもたらしている。同年代のFrancesca Woodmanや、やや後世のDuane Michalsと類似性がある。生まれつきの喘息持ちで、31歳の若さで肺病で亡くなっている。生前はほぼ無名の存在だったが、夫であったフランスの詩人Jacques Roubaud(ジャック・ルーボー)によってアーカイブと認知が進んだ。ソフトカバー。状態良好。


BnF Editions, 2014

仏語 | 24x20cm | 191pp. | モノクロ

 
  •   Share on Tumblr