deja-vu bis 7号 絶対風景論
b0779

deja-vu bis 7号 絶対風景論

写真と批評 デジャ=ビュ・ビス

¥ 1,500 + 税

デジャ=ビュ誌の終刊後、それを引き継ぎ、タブロイド判で刊行された隔月ベースの写真情報誌。巻頭特集は絶対風景論と称し、ベアト・ストロイリ、金村修、小林康夫、倉石信乃、八角聡仁らの対談。他にSCALO社の国際的出版戦略、台湾写真の戦略転換点、吉増剛造「詩と写真」、呉嘉寶「台湾写真ノート」など。連載に荒木経惟「春雪」、篠山紀信「写真は戦場だ」、古屋誠一「オイローパ覚え書」など。黄ばみ。


42x30cm | 16pp. | モノクロ