CAMERAer(カメラー)The People Who Became A Camera by Hiroshi Nomura 野村浩
a4151 a4151 a4151

CAMERAer(カメラー)The People Who Became A Camera by Hiroshi Nomura 野村浩

カメラー カメラになった人々 野村浩著 ジョン・サイパル訳

¥ 1,728(税込)

写真家/アーティストの野村浩が、SNS上で不定期に発表していた3コマ漫画「On Photography」(2013-2015)を「CAMERAer」と改題して刊行。写真について常に悩み考える登場人物マンブ君は写真家としての野村の分身のようであり、野村は彼を軸にして写真とカメラを取り巻く現状を次々と風刺してゆく。3コマというのがまさに絶妙で、少ない3コマの枠内で語りきらず断片的となったストーリーに、読者は様々に思いを巡らせる。尚、開けて楽しみの”おまけ”として、野村浩らしい茶目っ気たっぷりの「蚊目羅ー御御籤」(カメラーおみくじ)なるものが付く。表紙デザインはさり気なくフジフィルムとコダックのパッケージを模したもの。John Sypalによる英語訳。小林美香による解説「『CAMERAer』から見る写真の世界」。ソフトカバー。新刊。

本書はメール便による発送も可能です。但しポスト投函の為、保障はつきません。ご希望のお客様はご注文手続きの途中にある「備考欄」にその旨お書き添えください。カード決済の場合は差額をキャンセル処理いたします。銀行振込決済の場合は別途総額をお知らせします。


Go Passion, 2018

初版 | 日本/英語 | 18x11cm | 247pp.

  •   Share on Tumblr