構成派の時代 初期モダニズムの写真表現
a4197

構成派の時代 初期モダニズムの写真表現

Art Deco Photography in Japan

¥ 1,620(税込)

1992年名古屋市美術館でおこなわれた「構成派の時代 初期モダニズムの写真表現」展カタログ。戦前に淵上白陽が創刊した写真雑誌「白陽」に掲載の写真家、ここでは”構成派”と呼称される人々の作品を中心に紹介。金子隆一と名古屋市美術館学芸員竹葉丈による論考。ソフトカバー。状態良好。

淵上白陽、馬場八潮、黒田六花、松尾才五郎、池上石雄、高田皆義、津坂淳、西亀久二、福田勝治、高濱亀三郎、清水恒宏、入江泊汀、小林東村、山崎益蔵、唐武、岩佐保雄

構成派の時代 ピクトリアリズムの変容またはモダニズムの胚胎 金子隆一
構成派の時代、あるいはアール・デコ・エイジの写真 竹葉丈


名古屋市美術館, 1992

26x21cm | 75pp.

 
  •   Share on Tumblr