島霞谷と島隆 幕末の写真師夫妻
a4210 a4210

島霞谷と島隆 幕末の写真師夫妻

Kakoku and Ryu Shima, Photographers at the end of the Edo period

¥ 3,780(税込)

江戸幕府の開成所に学んだ洋学者で、油彩技法を学んだ後に写真術を習得した島霞谷(しま・かこく)と、島霞谷に写真術を学んだ妻の島隆(しま・りゅう)の二人を紹介。島霞谷の笑うポートレートは世界で最初とも言われ、写真を楽しむ夫妻の人となりなどがうかがえる。また島隆は写真史上において日本で最初の女性写真師という扱い。2007年群馬県立歴史博物館における展覧会図録カタログ。ソフトカバー。状態良好。別紙展示資料一覧/35mmピンホールカメラ組立キット付属(未開封)。


群馬県立歴史博物館, 2007

26x18cm | 128pp.

 
  •   Share on Tumblr