Renault in the thirties | Robert Doisneau
a4239

Renault in the thirties | Robert Doisneau

Renault in the thirties | ロベール・ドアノー

¥ 3,240(税込)

パリ郊外ブーローニュ・ビヤンクール市のセガン島にかつてあったRenault社の工場を、Robert Doisneauが1930年代に撮影したもの。1929年に創業を開始し、往時には3万人の労働者が働き、近代化の象徴とされた工場だったが、Renault本体の業績悪化と共に1992年に閉鎖。今は有名建築家Jean Nouvelが主導する再開発プロジェクトが進む。この種のものとしては、他にドイツの写真家Peter KeetmanがVolkswagen社の工場を撮影したものが有名。ハードカバー。状態良好。


Nishen, 1990

英語 | 25x22cm | 97pp. | モノクロ

 
  •   Share on Tumblr