キチムは夜に飛ぶ 橋本とし子
a4259 a4259 a4259 a4259

キチムは夜に飛ぶ 橋本とし子

Kichimu Flies at Night | Toshiko Hashimoto

¥ 3,990(税込)

幼い頃の長女が押入れの中で遊んでいた時に発した不思議な言葉「キチムはよるにとぶ」。幼児独特の想像世界から”すっと降りてきた”
そんな言葉をそれとなく覚えていた橋本とし子が以来10年近く撮りためた写真の集積。まるで乱歩や寺山修司の織りなす幻想怪奇の世界観に包まれつつ、ひとりの少女を介して、我々が幼少期に置き去ってきた意識をゆるく刺激する。なお橋本は子供の言った言葉”キチム”を”吉夢”と解釈している。企画デザインを長尾敦子。谷川俊太郎、坪川拓史、大竹昭子、タカザワケンジ、小林美香、長尾敦子らの寄稿を添えた別冊子”メッセージブック”付属。ソフトカバー。新刊シュリンク未開封。別冊子に橋本とし子による直筆サイン入り。

橋本とし子
1972年栃木県生まれ。高校生の時父親の二眼レフを譲り受けて写真を撮り始める。大学卒業後写真を学ぶ。プロラボ、新聞社に勤務後、フリー。以来、身辺の情景や旅をテーマに、雑誌・個展等で作品を発表している。2017年よりギャラリー・ニエプスに参加。


ふげん社, 2018

初版 | 25x20cm | モノクロ

 
  •   Share on Tumblr