Gunkanjima | Yves Marchand and Romain Meffre
a4391 a4391 a4391

Gunkanjima | Yves Marchand and Romain Meffre

軍艦島

世界文化遺産にも登録された軍艦島こと長崎県沖の無人島端島(はしま)を、フランスの2人組写真家Yves Marchandと、Romain Meffreが撮影。軍艦島は、奈良原一高、雑賀雄二といった日本人写真家による写真記録がよく知られるが、本書では2人が2008年と2012年に撮影した遺構をカラー写真で、そして、島が最盛期だった50年代に軍艦島の住人のひとりだった伊藤千行が撮影した往時のモノクロ写真とを並列させた試みが面白い。Marchand & Meffreの二人は「The Ruins of Detroit(2005-2010)」という、廃墟と化した自動車産業の街を記録した作品もある。クロス装丁ハードカバー。表紙に若干の汚れ。Yves Marchand/Romain Meffreによる直筆サイン入り。


Steidl, 2013

英語 | 30x37cm | 107pp.

  •   Share on Tumblr