Nearly Every Rose on the Barriers in Front of the Parliament | Rafat Milach
a4409 a4409

Nearly Every Rose on the Barriers in Front of the Parliament | Rafat Milach

Nearly Every Rose on the Barriers in Front of the Parliament | ラファウ・ミラハ

¥ 5,400(税込)

薄汚れた壁にかけられた白薔薇の写真と、絵本のようなボード紙が蛇腹展開する装幀が目を惹くポーランドの写真家Rafat Milachの写真集。2017年ポーランドの首都ワルシャワで、司法の独立性を大きく揺るがす新法(最高裁判所に対する政府監督権限の強化)の導入に伴い起こった大規模な市民抗議活動を、静かで抑圧的な表現で記録したもの。白薔薇はこの抗議の象徴、そして何よりも非暴力の象徴として掲げられ、市民の多くがそれを手に取り、議会、大統領府、そして最高裁判所の周囲をデモしたという。
また表紙タイトルの赤地/白文字のフォントデザインは、権力や消費社会などの文化構造を鋭く批判したアメリカのアーティストBarbara Krugerのグラフィックアートを連想させる。Rafat Milach & Ania Nalecka / TBDによるデザイン。
Rafat Milachは「The First March Of Gentleman」と同様、東欧における政治体制の変容を一貫してそのモチーフとしており、他に「The Winners」「7 Rooms」などの作品がある。1978年生まれ。
ハードカバー。新刊。Rafat Milachによる直筆サイン入り。


JEDNOSTKA, 2018

初版限定500部 | 英語 | 21x17cm | カラー

  
  •   Share on Tumblr