長船恒利の光景
a4496 a4496 a4496

長船恒利の光景

Sights: Osafune Tsunetoshi 1943-2009

フォトギャラリーPUTで展示を重ねた代表作「在るもの」(Frog, 2011)で知られる写真家/美術家の長船恒利(おさふね・つねとし)について、没後2011年に地元静岡で有志の手によって開催された追悼回顧展に際して刊行された7冊組の写真集。長船恒利は1943年北海道小樽出身。静岡で高校教員としての職のかたわら、70年代に”写真集団GIG”、そして80年代に”JuJu Photo Session”としてキャリアを重ね、ワークショップ写真学校に端を発する自主運営的写真活動の一翼を担った。専用スリップケースに以下の7冊が収納されている。いずれもホッチキス綴じブックレットの体裁。状態良好。

「長船恒利 光景/歩行」
「Snap Photographs」(2003年私家版の再販)
「Landscape – field observation」(2004年私家版の再販)
「seascape」(2002年私家版の再販)
「小樽市潮見台中学校 1957年のころ」(2002年私家版の再販)
「traverse」(2002年私家版の再販)
「Performance/Computer Art/Sculpture」


長船恒利, 2011

限定400部 | 30x21cm

  
  •   Share on Tumblr