Autograph 楠哲也
a4549 a4549 a4549

Autograph 楠哲也

Autograph | Tetsuya Kusu

2016年10月1日、350ドルで購入したポンコツのホンダ・オデッセイで旅を始めた写真家楠哲也(くす・てつや)の極めてセレンディピティなセルフダイアリー。助手席に設置した15秒ごとにシャッターを切るカメラは、楠哲也の意思に関係なく次々とメモリーカードを埋めていく。1日平均2-3千枚は溜まる写真データから選ぶ楠哲也の”その日の自分”は、河原温のオートマチック且つルーティン、そして幾分瞑想的なアートのようでもあり、表面的にはリヒターのアブストラクト画のようでもある。2016年刊行の「American Monuments」に続くセカンド。

限定500部。リング綴じハードカバー。新刊。楠哲也による直筆サイン入り。

【以下版元より引用】3年以上もの間ホームレスをしていたことがある楠哲也は、死に近づく瞬間を何度も経験している。いくつものトラウマになるような事件を経て、なぜ生かされているのかということに興味を持ったことから、自分を認識するためにイメージの記録を始めることにした。その行為は彼にとってセルフポートレートそのものである。

2016年の秋、楠は新作の写真集『American Monuments』を売り込むためにアメリカに渡り、車を購入して西海岸を走った。走行中は助手席にカメラを設置し、開けた窓の外に向けた。そして1日の終わりに自動的に撮影された膨大なAUTO-GRAPHの中から1枚を選ぶことにより、その日の自分を認識しようとした。

トランプ氏が大統領に選ばれるまっただ中、抗えない力によって世界が変わっていくのを目の当たりにした楠は、その後衝突事故に巻き込まれ強制的に旅を終了させられたが、今後も生かされている限り興味深いその人生を観察し続けるだろう。


禅フォトギャラリー, 2018

限定500部 | 英語 | 26x18cm | 写真図版60点 | 64pp. | カラー

 
  •   Share on Tumblr