生活者群像 消費社会との決別 桑原史成
a4581 a4581

生活者群像 消費社会との決別 桑原史成

Seikatsusha Gunzo (Collage of living people) | Shisei(Fumiaki) Kuwabara

水俣の記録で知られる報道写真家、桑原史成が、牛乳の共同購入から始まった「生活クラブ」(後の生活クラブ生活共同組合つまり生協)の活動を記録した写真集。主婦をはじめとする生活者と北海道から沖縄までに至る生産者たちの素顔とその活動を、高度経済成長下における食の大量生産や、添加物などの使用による食文化の崩壊への杞憂を背景にして、地道に記録していったもの。あのEugene Smithより以前に10年余にわたり水俣の告発に従事した社会派による写真ルポルタージュ。ハードカバー。表紙カバーにヨレ/エッジに微小な破れ。


三一書房, 1980

初版1刷 | 30x22cm | 189pp. | モノクロ

  
  •   Share on Tumblr