FERUS
a4788 a4788 a4788 a4788

FERUS

Gagosian Gallery, Kirk Varnedoe (essay)

1957年にWalter Hobbsらによってロサンゼルスに開廊したギャラリーFerus Galleryの歴史を紹介する1冊。1958年からギャラリーディレクターとなったIrving Blumの力によって、アメリカ西海岸で初めてAndy Warholの個展をおこなったり、他の東海岸のアーティスト、例えばJasper Johns、Roy Lichtenstein、Frank Stellaらを紹介、また西海岸のポップアートムーブメントを主導したEd Ruschaが初の個展をおこなったギャラリーとしても知られる。Andy Warholの個展の時はまったく作品が売れず、展示した32点のCampbell’s Soup CansのペインティングはIrving Blummが全て買い取ったという。本書では、Irving Blumをはじめとうするギャラリスト、関わったアーティスト、有力コレクターの面々、そして印刷物類などを、一同に紹介収録する。Irving Blumのインタビューも掲載。ハードカバー。


Rizzoli, 2009

2版 | 英語 | 29x25cm | 148pp.

  
  •   Share on Tumblr