アメリカ抽象絵画の巨匠 バーネット・ニューマン
a4800

アメリカ抽象絵画の巨匠 バーネット・ニューマン

Barnett Newman: Dialogue between Man and Work

かつてBarnett Newmanの晩年の代表作「アンナの光」をパーマネントコレクションルームに所蔵していたDIC川村記念美術館が、2010年に日本で初となる個展をおこなった際の図録カタログ。カンディンスキーを思わせる初期作から、冒頭の「アンナの光」を含め、「存在せよ I」などの著名作などを収録する。20世紀美術史を専門とする近藤学による論考「バーネット・ニューマン 人と作品の対話」など。個展のキュレーションをおこなった川村記念美術館の前田希世子による編集。表紙は「アンナの光」をイメージさせるデザインは株式会社エヌ・ジー。一部英訳。ハードカバー。状態良好。


川村記念美術館, 2010

21x24cm | 109pp.

    
  •   Share on Tumblr