Otari - Pristine Peaks 野村恵子
a4810 a4810 a4810 a4810

Otari - Pristine Peaks 野村恵子

Otari - Pristine Peaks | Keiko Nomura

数年前に起きた大規模な地震で記憶している人もいるであろう長野県北部の小谷村(おたりむら)が舞台。野村恵子は、冬は雪深く厳しいながらも、この自然がもたらす豊穣な恵みを受けつつ暮らす人々の昔から続く営みを、生を孕む女性の姿を介在させつつ、しとやかで叙情的な旋律とともに捉える。それは北井一夫、丹野清志、南良和といった旧来の山村記録モノの系譜をしっかりと受け継ぎつつも、全く色合いを異にした仕上がりとなっている。
野村恵子の散文「山霊の庭」を載せた別刷が付属。このテキストが英訳されたものが写真図版脇に添えられる。2019年第28回林忠彦賞受賞作品。
ハードカバー。新刊。
野村恵子による直筆サイン入り。


スーパーラボ, 2018

限定1000部 | 英語 | 24x21cm | 写真図版58点 | 96pp. | カラー

 
  •   Share on Tumblr