Boyhood Photos of J.-H. Lartigue. The Family Album of Gilded Age
a4945 a4945

Boyhood Photos of J.-H. Lartigue. The Family Album of Gilded Age

Boyhood Photos of J-H Lartigue | ジャック=アンリ・ラルティーグ

19世紀末頃から20世紀初頭にかけてフランスのブルジョワ層の家庭においては写真という最新機器は格好の「良い趣味」であったらしく、それまでの肖像画に代わって家族の日常生活を記録し、後世の子孫に残すため家族アルバムというものが、当時の裕福な家庭の多くに備わるようになる。Jacque-Henri Lartigueの家も例外ではなく、Lartigueの父は息子たちの成長を撮り、Lartigue少年も真似して小さな写真愛好家としてのびのびとした写真を撮ってゆく。そんなLartigue家の家族アルバムを模して1966年に制作された写真集。写真図版の多くは本物のアルバムのように厚紙のページに1枚ずつ貼付され、外装もバーガンディ色のマルーン地となっている。フランス語オリジナル版のタイトルは「Les photographies de J.-H. Lartigue. Un album de famille de la Belle Epoque」(Ami Guichard, 1966)。本書は英語版。
ハードカバー。状態良好。


Ami Guichard, 1966

英語 | 24x30cm | 127pp. | モノクロ