MEMOIRES 1978-1988 | Seiichi Furuya 古屋誠一
b0088 b0088 b0088

MEMOIRES 1978-1988 | Seiichi Furuya 古屋誠一

メモワール 1978-1988 | 古屋誠一

計5冊にわたる古屋誠一「MEMOIRES(メモワール)」シリーズの最初の1冊。古屋誠一が、クリスティーヌと出会う1978年から、東ベルリンからグラーツに戻る1988年まで。特にクリスティーヌが自殺した1985年10月7日前後に撮影されたカラーポジのダイレクトプリントは言葉にし難いものがある。ドイツ・グラーツのヨアネウム州立美術館における個展に際して刊行。カメラ・オーストリア刊行。ヴィルフリート・スクライナー(Wilfried Skreiner)らによる論考。ソフトカバー。表紙エッジに若干の擦れ傷。


Edition Camera Austria, 1989

独語 | 29x24cm | 104pp.

    
  •   Share on Tumblr