Chronicle | Shilo Group
a5058 a5058 a5058 a5058

Chronicle | Shilo Group

Photographed by Sergiy Lebedynskyy / Vladyslav Krasnoshchok (Shilo Group)

¥ 7,500 + 税

現在も混乱の余波が続くクリミア危機の発端ともなった2014年のウクライナ騒乱のドキュメント写真集。全体が3部構成になっており、ヤヌコーヴィチ大統領が選出された2010年から騒乱前夜ともいうべき2013年まで、そして騒乱の本格的な勃発をみた2014年1-2月、最後に親露派が多くを占めるドネツク/ルガンスク地域における2014-2015年の様相、となっている。クライマックスはやはり2014年1-2月のそれで、北井一夫の「抵抗」を思わす構図と粒子の荒れたテクスチャがいっそう写真の緊迫度をあげている。撮影はウクライナ人のSergiy Lebedynskyyと、Vladyslav Krasnoshchokの2人の写真家からなるShilo Group。前作に「Euromaidan」(Riot Books, 2014)がある。The German Photobook Awardノミネート作品。
ソフトカバー。新刊。


Dienacht Publishing, 2015

限定600部 | ロシア/英語 | 28x21cm | 208pp.

   
  •   Share on Tumblr