British Photography From the Thatcher Years
y0298

British Photography From the Thatcher Years

ニューヨーク近代美術館(MoMA)で1990年に開催された「サッチャー政権時代のイギリス写真」展に際して刊行の1冊。長年にわたる経済不況を反映したもの、サッチャーの改革によって増加した中産階級の人々を捉えた、いわゆる「Social Documentary」というジャンルが隆盛したのがこの時代。フィーチャーされているのは、クリス・キリップ(Chris Killip)、グラハム・スミス(Graham Smith)、ジョン・デイヴィス(John Davies)、マーティン・パー(Martin Parr)、ポール・グラハム(Paul Graham)の5人の写真家。スーザン・キスマリック(Susan Kismaric)による編纂。ソフトカバー。表紙カバーにごくわずかなヨレ。他は良好。


MoMA, 1990

初版 | 英語 | 26x23cm | 写真図版32点 | 56pp.

       
  •   Share on Tumblr