内藤正敏 日本の写真家38
a2748

内藤正敏 日本の写真家38

Masatoshi Naito: Japanese Photographer #38

「民衆思想史」や「王権」をキーワードに,恐山・遠野・浅草・出羽三山など、彼岸と此岸の間に存在する人びとと風景を「異界」として提示し、宗教民俗学者として活躍する内藤(1938-)の作品の全貌を紹介。
(版元より引用)
写真術の渡来期から90年代までの日本の写真家たちの営みをたどる全40巻の日本の写真家シリーズ(長野重一、飯沢耕太郎、木下直之らによる編集)からの1冊。
ハードカバー。帯付き。状態良好。


岩波書店, 1998

初版1刷 | 23x23cm | 56plates | 71pp. | b&w