Chemical Life Support | Marc Quinn
a2263

Chemical Life Support | Marc Quinn

ケミカル・ライフ・サポート | マーク・クイン

2005年White Cube GalleryにおけるMarc Quinn展「Chemical Life Support」に際し刊行。慢性の疾患に苦しむ人々を型どった立体作品。人型を形どるのに使用された凝固剤は、ポリマーワックスに、それぞれの疾患に対する治療薬を混合したものだという。牛乳アレルギーを持つという、Marc Quinnの息子Lucasの立体作品も。ベスビオ火山の噴火で亡くなったポンペイの犠牲者を形どった石膏人形を想い起こさせる。ハードカバー。エッジに極微小の傷み。それ以外は良好。


Jay Jopling / White Cube, 2005

英語 | 25x25cm | 39pp.

  
  •   Share on Tumblr