桑原甲子雄写真展 東京・昭和モダン
a5106 a5106

桑原甲子雄写真展 東京・昭和モダン

Kineo Kuwabara Exhibition: Tokyo Showa Modern

¥ 4,000 + 税

1995年東京ステーションギャラリーにて開催された桑原甲子雄写真展「東京・昭和モダン」に際して刊行の図録カタログ。近所の幼友達、濱谷浩の影響で始めたという写真は、東京下町の商家のボンボンで、且つ当時健康を害して大学にも行かず家で時間を持て余していた桑原甲子雄青年にとってはうってつけの趣味だったらしい。撮影地は主に上野・浅草。多くが50mmの標準レンズで撮られていることもあって市井の人々の生活と表情が大きく写りとりわけ時代の空気感を感じさせてくれる。生涯アマチュア写真家として通しつつも、「東京昭和十一年」「東京長日」「東京 1934-1993」など昭和初期の都市風景を残した第一人者である。盟友荒木経惟による監修。
ハードカバー。小口天(上部)に微小な黄ばみシミ少々。


財団法人東日本鉄道文化財団, 1995

26x20cm | モノクロ

  
  •   Share on Tumblr