Exhibition History vol.1 小松浩子
a6266 a6266 a6266 a6266

Exhibition History vol.1 小松浩子

Exhibition History vol.1 | Hiroko Komatsu

¥ 6,000 + 税

小松浩子は、写真において見過ごされてきた「物質性」を表現媒体として用いる制作を行ってきました。
本作品集では、2009年に小松が行った初個展「チタンの心」から、2012年7月「平行定規」までの計7個展(以下掲載個展名参照)を掲載しています。圧倒的物量を誇る小松の個展をステートメント、個別の写真、記録写真、展示図面、DMといった要素からまとめた本作品集は、写真家・小松浩子の取り組みを俯瞰するものであるとともに、これまでの作品・活動を異なる角度から照射するものです。
【版元より引用】

    掲載個展名

  • 2009年11月「チタンの心」 ギャラリー山口 東京
  • 2010年11月「速度計」 ギャラリーQ 東京
  • 2011年7月「資本の有機的構成」 ギャラリーQ 東京
  • 2011年11月「拡張スロット」 トキアートスペース 東京
  • 2011年11月「自殺体質」 横浜市民ギャラリーあざみ野 神奈川
  • 2012年2月「ブロイラースペース時代の彼女の名前」 目黒区美術館区民ギャラリー 東京
  • 2012年7月「平行定規」 ギャラリーQ 東京、日本

岡田翔による編集。梅津元による論考。デザインを相島大地。ハードカバー。新刊。
限定300部ナンバー入り/小松浩子による直筆サイン入り。


paper company, 2021

限定300部 | 日本語 | 20x19cm | 200pp. | モノクロ