Ugo Mulas. Fotografien 1928-1973
a6386 a6386 a6386 a6386

Ugo Mulas. Fotografien 1928-1973

ウーゴ・ムラス

¥ 5,000 + 税

Ugo Mulas(1928-1973)はイタリアの写真家。1954年母国ヴェネツィアビエンナーレの記録写真の撮影依頼を皮切りに、以後現代アートの創造される瞬間の記録に大きく関わっていく。1964年には著名ギャラリストLeo Castelliとの出会いがきっかけで渡米し、Andy Warholや、Jasper Jonesといったアメリカ現代美術の大御所たちの記録を数多く残している。Lucio Fontanaがキャンパスを引き裂く瞬間を捉えたあの有名な写真もUgo Mulasによるものだ。
ハードカバー。表紙擦れ少々。小口汚れ。


Fondation Suisse pour la Photographie, 1984

仏/独語 | 27x21cm | モノクロ