Outland | Roger Ballen
b2692 b2692 b2692 b2692

Outland | Roger Ballen

Outland | ロジャー・バレン

¥ 8,000 + 税

アメリカ人写真家Roger Ballen(1950-)が南アフリカ貧困層の白人たちを被写体にした写真集で、Roger Ballenの名前を一躍高めたもの。アパルトヘイト(黒人隔離政策)によって逆説的にもかろうじて保たれてきた最下層の白人たちの特権は失われる。そうした人々を、体裁はドキュメンタリーの手法で撮影しているのだが、室内でフラッシュを焚き、半分演出がかったような手法で記録し、ドキュメンタリーとフィクションが綯い交ぜになったような世界観を創出している。2001年初版本。
ハードカバー。右上/左下角にあたり。表紙カバーややヨレ。


Phaidon, 2001

初版 | 英語 | 26x26cm | 114pp. | モノクロ