Outland | Roger Ballen
b2692

Outland | Roger Ballen

アウトランド | ロジャー・バレン

アメリカ人写真家ロジャー・バレン(1950-)が南アフリカの貧困層をドキュメントした写真集。アパルトヘイトによって逆説的にもかろうじて保たれてきた最下層の白人たちの特権は失われる。そんなホープレスな状況に生きる人々を撮影しているのだが、室内でフラッシュを焚き、半分演出がかったような手法で記録している。ハードカバー。状態良好。


Phaidon, 2001

26x26cm | 114pp. | モノクロ

 
  •   Share on Tumblr